読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金環食2012 サポートページ

金環食2012」は、2012年5月21日(日本時間)に起きる金環食のシミュレーションとカウントダウンができるiPhoneiPod touch用の無料アプリです。

iPhone 4および4Sでは、AR(拡張現実)機能によって日食時の太陽の高度、方位を確認できるため、日食当日の観測場所を選ぶのにも役立ちます。

AppStoreからダウンロード

機能一覧

  • 地図上で日食の種類(部分日食、金環日食)、最大食分、食の最大時の時刻を確認できます。
  • 欠け始め、金環の始まり、食の最大、金環の終わり、欠け終わりの時刻および太陽の高度、方位の表示。
  • 太陽の欠け具合のシミュレーション
  • 日食当日のカウントダウン
  • AR(拡張現実)機能(iPhone 4,4Sのみ)

使い方

アプリを起動すると最初に地図が表示されます。GPSを搭載している機種では、左下のボタンを押すと現在地へとスクロール/拡大します。GPSを搭載していない機種の場合、地図を手動で操作して現在地を表示してください。

f:id:butyricacid:20120111012716p:plain:w160

右上のボタンを押すと、欠け具合のシミュレーションの画面に変わります。

f:id:butyricacid:20120111020411p:plain:w160

画面下の「カウントダウン」ボタンを押すとカウントダウンの表示に切り替わります。カウントダウンは、欠け始めの3日前(72時間前)を過ぎると秒単位で行われるようになります。欠け始めの時刻を過ぎると、金環の始まりの時刻に対してのカウントダウンとなり、その後も同様に食の最大、金環の終わり、欠け終わりに対してカウントダウンが行われます。

f:id:butyricacid:20120111081035p:plain:w160

右上のARボタンを押すと、AR(拡張現実)機能が使用できます。画面上に表示される矢印の方向に端末を向けて太陽を探してください。

f:id:butyricacid:20120111080318p:plain:w160 f:id:butyricacid:20120111022903p:plain:w160

各画面で右下のボタンを押すと、欠け始め、金環の始まり、食の最大、金環の終わり、欠け終わりそれぞれにおける時刻、高度、方位が表示されます。

f:id:butyricacid:20120111020400p:plain:w160